地域限定で復活したサイゼリヤの「アロスティチーニ」を食べてきた

2019年12月、サイゼリヤの新メニューに「アロスティチーニ」なるものが加わり、SNSで話題となりました。イタリア・アブルッツォ州の名物料理だそうで、簡単に言えば「ラムの串焼き」。期間限定ではないレギュラーメニューとしての追加でしたが、たちまち品薄となり、供給不足から1ヶ月ほどで販売休止に。


販売休止までの1ヶ月間、何度かサイゼリヤに足を運んで、席に着いてから「無いです」と言われ仕方なく他のメニューを食べて帰るのを繰り返していましたが、販売休止後の2月に入ってから思いがけないチャンスが。

地域・期間限定で少しずつ再販売することになったようで、2/5~2/12はまず神奈川県限定でアロスティチーニを食べられます。店舗には「おひとり様一食まで、シングルサイズのみの販売」というそんな大げさな……と思ってしまうような張り紙がありましたが、この素っ気ない紙切れがかえって人気を再燃させているような気もします。商売上手。


というわけで、終了間際の2/11に食べてきました。

2本セットで、大きさは小ぶりの焼き鳥ぐらい(コンビニで売っている焼き鳥みたいな立派なサイズではありません)。歯ごたえがあり、噛むとジュワ~というタイプの食感です。正直、肉自体はふーんこんなものか、というレベルでしたが、ついてくるスパイスが良いですね。

食べてみると(作ってみると)そんなでもないじゃん、というのは“バズり飯あるある”ですが、これは割とイメージ通り。肉を焼いてスパイスをかけたものなのでそれはそうか。

食べてみて思ったのは、これと良く似た(そして品薄ではない)ものを知っています。どうしてもアロスティチーニを食べたいけれど近場のサイゼリヤにはない、そんな人にはHUBの「ラムケバブ」がおすすめです。

ちなみに、アロスティチーニの次回の再販売は大阪府と福岡県(2/12~2/18)。その次は愛知県(2/19~2/25)で食べられます。

関連記事