LINEモバイルは5万円までの機種なら分割払いで買える

最近はMVNOでも、大手キャリアと同じようにスマートフォン本体を分割払いでセット購入できるところが増えてきました。ただ、基本的にどの機種でも分割可能な大手キャリアとは違い、高価なハイエンドモデルは一括購入のみの対応となっているMVNOが多いです。

割賦販売に伴う踏み倒しなどのリスクとMVNOというビジネスモデルの利益率の低さを考えると「これ以上高い機種は勘弁してください、どうしてもという方には一括なら売りますので」という線引きが存在することは致し方ないことだと思います。

ただ、いくらまでの機種なら分割でも売りますよ、という具体的なラインを明示しているMVNOはほとんどありません。新機種の取り扱いが発表されて、価格が出てから初めて「あ、この機種は分割で買えるんだ/買えないんだ」というのが分かるので、これから発売される新機種を買おうと心待ちにしている人はやきもきするかも。今回、たまたまLINEモバイルの分割払いのボーダーラインを発見したので、参考情報としてお伝えします。


まず、上のスクリーンショットはLINEモバイルの「端末一覧」の一部です。左上のOPPO AX7を見ると、セール対象の機種は安すぎて分割できないこともあるんだな~という発見もありますが、それはさておき。右下のHUAWEI nova 5Tは54,500円(税別)で分割不可、一括払いのみと表示されています。


一方、こちらは2月19日から実施予定の「全スマホ対象!格安スマホ大還元祭」というキャンペーンの予告ページです。同じくHUAWEI nova 5Tの価格をチェックしてみると、セール価格は49,500円(税別)でなんとこちらは分割可。

どうやら、LINEモバイルの場合は「税別5万円」が割賦販売の可否を決める境目となっているようです。ちなみに分割不可の機種は他にもあり、ZenFone 6、HUAWEI P30、OPPO Reno 10x Zoomなどいずれもやはり5万円以上の機種。「もうすぐ発売の新機種、LINEモバイルで分割で買えるかなあ……」なんて時は、5万円を超えそうかどうかがひとつの判断基準になりそうです。

LINEモバイルが料金プランをリニューアル、500MB~12GBの4段階+データフリーオプション

「mineo」で最大79万回線に通信障害、午前1時半頃に解消

関連記事

  1. ソフトバンクの5G料金は「4G+1000円」、8…

    3月27日から始まるソフトバンクの5G商用サービス「SoftBank 5G」…

  2. 3月27日発売!ソフトバンクの「AQUOS R5…

    ソフトバンクの5Gサービス開始日となる3月27日に、対応スマートフォン第1弾…

  3. 「Rakuten Mini」を楽天モバイル以外の…

    楽天モバイル(MNO)の独自端末として発売された「Rakuten Mini」…

  4. Pixel 3a

    Pixelのおサイフケータイ初期化方法

    Googleのスマートフォン「Pixel」シリーズが日本に上陸してから1年半…

  5. 楽天モバイル(MVNO)の新規契約は4月7日まで…

    2020年4月から自社回線の携帯電話サービスを本格的に開始する楽天モバイルで…

  6. ソフトバンクの「OPPO Reno3 5G」は中…

    ソフトバンクから5G対応スマートフォンとして発表された「OPPO Reno3…

  7. LIBMO

    LIBMOの料金プランやサービス、メリット・デメ…

    「1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ」は、主要MVNOの料金プランや…

  8. 「Galaxy A20」関連記事まとめ【動画付き…

    ドコモ、au、UQ mobileの冬モデルとして発売された「Galaxy A…

PAGE TOP