Android向けATOKの上位版「ATOK for Android [Professional]」が2週間無料で試せるように

ジャストシステムは、Android用IME「ATOK for Android [Professional]」の無料体験プログラムを新たに設定しました。通常、月額/年額制の「ATOK Passport [プレミアム]」に加入していないと使えないアプリですが、2月6日以降は14日間の試用が可能になります。


ATOKといえば非常に長い歴史を持つ日本語入力システムですが、Android版の登場も早く、2011年から買い切り版が提供されています(ベータ版は2010年)。その上位版として2014年に登場したのがATOK for Android [Professional]です。

2018年にはPC版と同じ最新の推測変換エンジン「ATOKディープコアエンジン」が追加されていたり、UIがProfessional専用のものになっていたりと、買い切り版より一歩進んだ仕様。なかなか使用感を知る機会がなくPassport加入に踏み切れなかった方、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

Source: ジャストシステム

筆者のひとこと
もう何年もAndroid端末ではATOKを使っていますが(PCではGoogle日本語入力)、どれくらい違うんだろうとずっと気になっていました。買い切り版にもそれなりに満足しているものの最低限の対応のみで性能・機能面では取り残されている気がしますし、試用してこれからどうするか決めようと思います。

メーカー終売の「iPhone 8 256GB」整備品がイオシスに入荷、53,800円

「AQUOS zero2 SH-01M」ファーストインプレッション

関連記事

  1. 充電不要のスマートトラッカー「MOTHER」発表…

    リラクゼーションサロン「Re.Ra.Ku」などを展開するメディロムが、スマー…

  2. 「ワイモバ学割」11月29日開始、18歳以下と家…

    ソフトバンクとウィルコム沖縄は、Y!mobileの2019年冬~2020年春…

  3. スタイラスペン内蔵のミドルレンジスマホ「moto…

    Motorolaは、世界で累計1億台を販売したというミドルレンジの主力製品「…

  4. auデータMAXプラン

    “データ容量上限なし”の新プラン「auデータMA…

    KDDIと沖縄セルラーは、スマートフォン向けの新プラン「auデータMAXプラ…

  5. 楽天モバイル(MVNO)、9月中に契約すれば「プ…

    楽天モバイルは、同社のMVNOサービスを利用中・検討中のユーザーに向けた案内…

  6. “誰でも毎週10億円もらえる”「au PAY」の…

    KDDIは1月28日、キャッシュレス決済「au PAY」のキャンペーンを発表…

  7. 「Vivo NEX3」発表、側面まで回り込んだウ…

    中国のスマートフォンメーカー、Vivoは、新型スマートフォン「Vivo NE…

  8. スマホがSwitchみたいになるゲームコントロー…

    ゲーミングデバイスメーカー「Razer」が、スマートフォン向けのゲームコント…

PAGE TOP