軽量ハイエンドスマホ「AQUOS zero2」未使用品がイオシスに初入荷

1月30日に発売されたばかりの「AQUOS zero2 SH-01M」が、中古ショップの「イオシス」に初入荷されました。2月3日22:00時点では、未使用品が白黒2台ずつ(計4台)と中古Aランク1台が販売中。au版やソフトバンク版は未入荷のようです。


AQUOS zero2は、軽さが売りのハイエンドモデル「AQUOS zero」シリーズの2代目で、初代よりも少し大きな6.4インチのディスプレイを搭載しながら約141gに軽量化。SoCは「Snapdragon 855」、メモリ(RAM)は8GB、ストレージは256GB(UFS)です。自社開発の有機ELを採用しており、120Hz駆動+黒挿入の4倍速表示でゲーム体験を強化しました。超広角カメラが追加されたデュアルカメラ仕様で、画面内指紋認証にも対応します。6.4インチでこの軽さは驚異的、そして防水やおサイフケータイにもしっかり対応しています。

イオシスでの2月3日時点の価格は、未使用品が99,800円(税込、以下同)、中古Aランクが89,800円です。

イオシスで「AQUOS zero2」を探す

「キャリアで単体購入すればいいじゃん?」と思った人向けの余談

制度上はドコモでは端末単体での購入も可能なことが2019年秋のゴタゴタで一般にも知られるようになったとはいえ、実際にやってみるとそのような儲からない仕事をしてくれる店舗はそうそうありません。

実は私、この機種を買ってレビューしたくて(そして単体購入を試してみたレポートが書きたくて)ここ1週間ぐらい色々な店舗に当たってみているのですが……ドコモCS運営の店舗だろうが法人窓口のある店舗だろうが軒並み玉砕。

これだけの手間をかけて頭金も払うと考えたら、1万円ぐらい高く付いても未使用白ロムをサクッと買ってしまったほうがよっぽどいいなと思いつつあります。時間ってタダじゃないですしね。買っちゃおうかな?

関連記事