• HOME
  • ニュース
  • ハイエンドタブレット「Galaxy Tab S6」に5G版が登場、まずは韓国で

ハイエンドタブレット「Galaxy Tab S6」に5G版が登場、まずは韓国で

サムスンは、5G対応のAndroidタブレット「Galaxy Tab S6 5G」を発表しました。まずは韓国で発売され、価格は999,900ウォン(約93,000円)です。


Galaxy Tab S6は、2019年8月に発表された10.5インチのタブレット端末で、近年のAndroidタブレットでは希少なハイスペックモデルです。Snapdragon 855を搭載し、メモリは6GB。ちなみに、5G版でも厚さ5.7mm、重さ420gという薄型軽量なボディはそのまま。


キーボードカバーやSペンなどのオプションもLTE版と同様に利用できます。基本仕様はLTE版と同じなので以下の記事を参照してください。

Source: サムスン

筆者のひとこと
4G版は残念ながら日本には来ませんでしたが、5Gのローンチ端末としてなら1機種ぐらい高性能タブレットがあってもおかしくない気がするんですよね。サムスンのタブレットは5G関連のキャリアの実証実験で使われていた実績もありますし、ワンチャン……ありませんかね……?

関連記事