マップレンタルは「マップカメラのレンタル部門」ではありません

カメラレンタル店のマップレンタルに、ライト層向けのWebレンタルに特化した「マップレンタルクイック」という新業態のサイトができたそうです。その反応を眺めていたら、マップレンタルを「マップカメラのレンタル部門」と思っている人が意外といたので、少し解説してみたいと思います。

マップレンタル(マップグループ)とマップカメラ(シュッピン)はたまたま名前が似ているというわけではなく、大元は一緒の会社。

この2社とソフマップは同じ人物が設立した会社です。ソフマップを母体にPC以外の業態に進出していったのがマップグループで、CDやビデオの「ディスクマップ」、絵画の「アートマップ」などがありました。1994年には、マップグループのカメラ事業として「Map Camera」という屋号が初めて登場します。

そして、マップグループのカメラ事業を譲り受ける形で2005年にシュッピンが設立され、ソフマップがビックカメラの傘下に入った後もこの2社は独立した状態で残りました。


2020年現在の株式会社マップグループとシュッピン株式会社は、会長職こそ同じ創業者が務めているものの、経営陣もブランドも異なるそれぞれの独自路線を歩んでいます。

現存する株式会社マップグループの主な事業は、カメラレンタルの「マップレンタル」とレンタルスタジオの「エムスパジオ」の2つ。

マップカメラを運営するシュッピンは、他にも腕時計の「GMT」、高級文房具の「キングダムノート」、ロードバイクの「クラウンギアーズ」などを展開しています。

Source: シュッピン, マップグループ

“誰でも毎週10億円もらえる”「au PAY」の公式ツイートが一時話題に、訂正済み

Osmo Pocketの類似品?本家よりも優秀かもしれない小型ジンバルカメラが続々登場

関連記事

  1. Lマウント1本に絞った2019年【カメクラが沼へ…

    ※この記事は、「【2nd Roll】カメクラが沼へ誘う Advent Cal…

  2. Osmo Pocketの類似品?本家よりも優秀か…

    最大手のドローンメーカーとして知られる中国のDJIが、2018年末に発売した…

  3. カメラ+PCを毎日楽に持ち歩ける「PeakDes…

    仕事でもオフでも「カメラ+ノートPC」のセットを持ち歩くことが多いのですが、…

  4. 新しい相棒「LUMIX S1」【今年のベストバイ…

    ※この記事は、「今年のベストバイガジェット Advent Calendar …

  5. Lマウントの広角ズームレンズ「S PRO 16-…

    複数のマウントを使い分けていたカメラを昨年秋に整理して、Lマウントに乗り換え…

PAGE TOP