【スマホ用語辞典:第82回】スマートロックってなに?

スマートロックとは、玄関などの錠前に取り付けることで、スマートフォンアプリから解錠・施錠の操作ができるホームIoTデバイスの総称です。製品の例としては、ソニーの「Qrio」シリーズなどがあります。

機能は製品によって異なりますが、多くの製品ではアプリからの施錠・解錠のほか、Bluetoothなどを利用して家主(のスマートフォン)が離れたら自動で施錠する機能や、来客のアプリに一時的な解錠権限を付与できるゲストキー機能などがあります。

なお、少し紛らわしいのですが、スマートフォン関連の用語で「スマートロック」と呼ばれるものがもうひとつあります。Androidの機能で、一定条件で指紋認証などのロックを外す機能です。

たとえば、「自宅のWi-Fiに繋がっている間はロック解除」「スマートウォッチとBluetooth接続されていたらロック解除」といったように、指紋認証やパスコード入力をしなくても“おそらく本人”ということが分かる場面ではロックをあらかじめ解除しておくことができます。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事