• HOME
  • レビュー
  • 普通のカメラアプリを無音化できる、Androidアプリ「無音モード」レビュー

普通のカメラアプリを無音化できる、Androidアプリ「無音モード」レビュー

日本国内で販売されているスマートフォンは基本、業界の自主規制で強制的にカメラのシャッター音が鳴る仕様です。ごく一部の不届き者のために配慮しすぎるせいで大多数の善良な市民の利便性が大きく損なわれているのは気に入りませんが、まあ何かにつけてそんな世の中です。


まったく悪用するわけではなく、日常の利用シーンのなかで音を出さずに撮りたい場面ってそこそこありますよね。というよりも鳴ってうれしい場面って、人を撮るときに撮ったタイミングが相手に伝わりやすいぐらいではないでしょうか。

どうしても静かに撮りたいときはスピーカーを押さえて撮るというのが一番シンプルな方法ですが、最近のスマートフォンはデュアルスピーカーの機種も少なくないのでちょっと面倒です。

講義のスライドなどを撮りたい学生さんだと無音カメラアプリを入れている方も多いようです。たしかにそういったメモ程度に撮れれば良い場面なら無音カメラアプリは便利ですよね。

しかし、最近のスマートフォンのカメラが綺麗に撮れるようになったのはハードの進化よりもソフトの進化によるところが大きく、静かに綺麗に撮りたいという場面、あるいは高画質ズーム機能を使いたい場面では無音カメラアプリはイマイチ。やっぱり標準のカメラアプリが無音になってくれるのが理想です。


そんな希望を叶えてくれるのが、この「無音モード」という日本製の有料アプリ。350円の価値はあります。


シャッター音だけを消すわけではなく、有効になっている間はすべての音が消えます。もちろんスクリーンショットの音も鳴りません。どうやら、root権限を取得せずにシャッター音を消す方法がこれしかないから、ということで完全消音という力技を使っているようです。


それではカメラ以外の機能を使う時に不便だろうと思われるかもしれませんが、その都度手動でON/OFFする必要はなく、「無音にしたいアプリを起動している間だけ有効にする」という設定ができるようになっています。最新のAndroid 10(Pixel 3a/Pixel 4 XL)でもしっかり消音できましたし、細かな設定項目が用意され、かゆいところに手が届くアプリです。

Source: Playストア

関連記事