【スマホ用語辞典:第78回】ヒアラブルデバイスってなに?

スマートウォッチやリストバンド型活動量計など、身につけて使うタイプのスマートデバイスを「ウェアラブルデバイス」といいますが、そこから派生して「ヒアラブル」(Hearable)という言葉が時々使われます。

聴覚を使うタイプのウェアラブルデバイスを指し、たとえばワイヤレスイヤホンに音声アシスタントやリアルタイム翻訳機能を組み合わせた製品があります。周囲の音も聞きながら音声操作でスマート機能を利用できるワイヤレスヘッドセット「Xperia Ear Duo」、Google アシスタントによるリアルタイム翻訳機能を搭載する「Pixel Buds」などです。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事