【スマホ用語辞典:第77回】VoNRってなに?

VoNRとは、5G NR経由で音声通話を行うための通信技術です。いわば「5G版のVoLTE」にあたります。

そもそもVoLTEが登場した経緯としては、LTEは高速データ通信のためのIPベースの通信規格で従来の回線交換による音声通話に対応しておらず、「データ通信はLTE、音声通話はW-CDMAやCDMA2000」のような状況から、LTEへの全面移行に必要不可欠な技術として「LTE網に音声通話を乗せる」ために登場したのがVoLTEでした。

VoLTEでは、一般的なVoIP通話のような遅延が起こらないように優先制御などを組み込みながら、LTE経由の音声通話を実現しました。そして、5G NRのコアネットワークもLTEと同様にIPベースとなるため、将来的に必要になるVoNRが開発されているのです。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事