【スマホ用語辞典:第71回】KaiOSってなに?

KaiOSとは、主に新興国向けの安価ながらインターネット接続が可能なフィーチャーフォンのためのOSとして提供されているモバイルOSの一種です。Linuxベースで開発されており、かつて第3のスマートフォン用OSを目指したFirefox OSから派生したOSのひとつでもあります。

採用例は多く、数千円の廉価端末からHMDが発売するNokiaの復刻モデルまで、さまざまな機種に搭載されています。インド市場では、ある時期にはモバイルOSとしてはiOSに次いで2位のシェアを獲得していたというデータもあります。Googleの支援を受けており、GoogleマップやYouTubeなどの各種Googleサービスに対応しています。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事