【スマホ用語辞典:第66回】ミリ波ってなに?

ミリ波とは、次世代移動通信システム「5G」に使われる周波数帯のうち、数十GHzの高い周波数を表す言葉です。日本では28GHz前後の帯域が各社に割り当てられました。

5G初期に各国で割り当てられる周波数帯は、6GHz未満の「Sub6」とこの「ミリ波」が大半です。4G以前で使われている周波数帯が5G用に転換されるまでは、Sub6とミリ波でネットワークを整備していくことになります。

4G以前で使われてきた周波数に比較的近いSub6とは性質が大きく異なり、ミリ波は従来のモバイルネットワークには使われてこなかった高周波のため、エリア構築が難しいという側面があります。一方で潤沢な帯域を確保でき、ターミナル駅やイベント会場のようなユーザーが密集している場所で高速通信を実現できる周波数帯として期待されています。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事