【スマホ用語辞典:第64回】メインカラー、ヒーローカラーってなに?

複数のボディカラーが用意されている携帯電話には、必ず「メインカラー」「ヒーローカラー」などと呼ばれる“主役”が存在します。カタログや公式サイトなどで機種を紹介するときには必ずその色が使われたり、CMなどでも使われたりと「この機種といえばこの色」というイメージがつくカラーです。

単純に人気色が選ばれるのかというと、その限りではありません。販売台数だけでいえば無難な白黒が主力になるかもしれませんが、カタログなどで他機種と並んだ際にも印象に残るように、見栄えの良い個性的な色が選ばれる傾向にあります。

また、長く続いているシリーズなら、ひと目で新型とわかる新色がメインカラーになることも多いです。たとえばiPhone 6sのローズゴールド、iPhone 11 Proのミッドナイトグリーンなどがそうですね。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事