【スマホ用語辞典:第59回】ToFセンサーってなに?

ToFセンサーとは、Time of Flight、光線を対象物に当てて戻ってくるまでの時間から距離を測るセンサーのことです。ToFカメラと呼ばれることもあります。

スマートフォンでも一部のハイエンドモデルを中心にToFセンサーが搭載され、ポートレート機能などの被写体認識やAR機能のための空間スキャンなどに活用されています。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事