【スマホ用語辞典:第57回】TPUケースってシリコンケースとは違うの?

スマートフォンのケースは、変形しにくい素材を用いた「ハードケース」と伸縮性のある素材を用いた「ソフトケース」に分けられます。

ハードケースは透明度の高いクリアケースやデザイン性の高い物を作りやすく、ソフトケースは着脱しやすいため全体をしっかり覆ったケースを作ることができるほか、素材自体の衝撃吸収性というメリットもあります。

スマートフォン黎明期のソフトケースはシリコン素材がほとんどでしたが、後にTPU素材が主流となりました。シリコンケースの弱点であったホコリの付きやすさを解消でき、シリコンよりは少し硬めの素材なので型崩れしにくく、長期間使ううちに緩くなってしまうことも少なくなりました。また、ある程度までは透明なケースも作れる素材です。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事