【スマホ用語辞典:第55回】Google Playってなに?

Google Playとは、Googleが主にAndroid端末向けに提供しているコンテンツプラットフォームです。

アプリマーケットの「Play ストア」を中心に、電子書籍の「Google ブックス」、動画販売・レンタルの「Play ムービー & TV」、音楽販売・クラウド保存・ストリーミング配信の「Play Music」、ゲームデータを集約するリーダーボードの「Play ゲーム」などを展開。Android OSと表裏一体のサービス群となっています。

なお、中心となるアプリマーケットのPlay ストアは、2012年3月までは「Android マーケット」と呼ばれていました。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事