• HOME
  • 雑記
  • ドライカーボン製の6cmミニ定規を衝動買い

ドライカーボン製の6cmミニ定規を衝動買い

デジタルガジェットでもなんでもないのですが、かっこ良くてつい欲しくなってしまう小物を衝動買いしたので、なんとなく見せびらかしておこうと思います。


今回購入した物は、一言で言えば「カーボン製の短い定規」。Riseという奈良県のオートバイプロショップが販売している商品です。クルマ好きやバイク好きの男の子はだいたいカーボンに弱い。ちゃんとオートクレーブで焼き上げた本物のドライカーボンなのですが、その割にはAmazonで1本980円と意外にお手頃です。


綾織りのドライカーボンで、目盛りが付いている表面はつや消し。6cmまでの小さな物の長さを測れます。目盛りは端から付いている(0mmの目盛りが印刷されていない)タイプなので、高さを測ったり取り外せない物の大きさを測ったりするときにも使いやすいですね。


裏面はつやありで、表面とはまた違った質感を楽しめます。端には紐などを通して携帯できる穴が空いています。小さな定規なので、私はこの穴は使わず財布に忍ばせています。


は最小クラス(世の中には5cm定規もあるようです)なので使い道は限られ、小さな物を測るか、手帳やメモに線を引くぐらい。普通の定規と違って曲がらないぐらい硬く角も尖っているので小さいお子さんには持たせられないでしょうし、必ずしも定規として優れているとは言えません。しかし、モノとしての魅力は十二分にあります。

軽くて硬いドライカーボンならではの、机に置いた時のカランという音が心地良く、特に用はなくても触ったり眺めたりしたくなるアイテムです。

「Rise 綾織りドライカーボンスケール」をAmazonで見る

関連記事