• HOME
  • ニュース
  • 心電図機能搭載の新型スマートウォッチ「Withings ScanWatch」発表

心電図機能搭載の新型スマートウォッチ「Withings ScanWatch」発表

Withingsは、ハイブリッド型スマートウォッチの新機種「ScanWatch」を発表しました。米ラスベガスで開催される「CES 2020」で披露されます。日本での発売は未定です。


外観は現行ラインナップにおける上位機種「Steel HR」と似ていて、ステンレス製のケースに時針・分針を持つメインダイヤル、アプリで設定した1日の目標歩数に対する達成率を表示してくれるサブダイヤル、心拍数などの情報を表示する有機ELディスプレイが並びます。

主な特徴は、心拍数の連続計測が可能な心拍計のほかに、新たに“医療機器レベル”の心電図機能を搭載したことです。また睡眠計測機能も強化され、酸素飽和度(SpO2)センサーを用いて睡眠時無呼吸症候群の症状を検知できるとのこと。このような機能を備える兼ね合いで、各種認証を取得した後にまずは北米と欧州で発売される予定です。

Source: Withings

筆者のひとこと
Steelを持っていてそろそろSteel HRを新調したいと思っていたのでちょうど良さげな新機種が出てきたのはうれしいのですが、この手の医療機器寄りの領域まで踏み込んでしまうと日本ではどうも……。Apple Watchの心電図機能のことなどを考えると日本発売は厳しそうな気もします。正直ここまでの機能は求めていないので、SteelかSteel HR相当の新型が出て欲しいかも。

関連記事