【スマホ用語辞典:第46回】構成プロファイルってなに?

iPhoneの初期設定時にインストールする「構成プロファイル」とは、通信サービスなどの利用に必要な設定を一括で行うためのファイルです。フィーチャーフォンやAndroidスマートフォンの場合は各事業者での利用に適した設定があらかじめされていたり、専用のアプリがプリインストールされていたりしますが、iPhone(iOS)の場合は基本的にどこのキャリア版でも共通のまっさらな状態。そのため、構成プロファイルを使って最初に利用環境を整えるのです。

構成プロファイルの中身はさまざまですが、大手キャリアなどiPhoneを正規に取り扱っている通信事業者の場合はプロファイルを使って接続設定を行う必要はなく、SIMカードを入れて起動すればすぐにネットワークに接続されます。そのため、プロファイルの中身は主にキャリアメールの設定や自社アプリのショートカットインストールなどです。

構成プロファイルがより重要、というより必須になるのはMVNOの場合。APN(データ通信の接続先)の設定を行う必要があるので、その役目を構成プロファイルが担っています。

iOSの構成プロファイルはさまざまな設定を自動で行えるように作られたものなので、通信事業者など信用できる提供元から配布されている物以外の構成プロファイルをインストールするのは大きなリスクが伴う行為です。そのような場面はごく限られているとは思いますが、極力避けるべきでしょう。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事