【スマホ用語辞典:第45回】eMMC、UFSってなに?

スマートフォンやタブレットの内部ストレージとしては、「eMMC」という物が広く普及しています。eMMCとはembedded Multi Media Cardの略、つまりSDカードと互換性を持つ外部ストレージの規格であるMMCの組み込み版です。

eMMCはスマートフォンのように搭載スペースの限られた小型機器にも採用しやすいサイズのストレージデバイスである一方、高度化したハイエンドスマートフォンでは読み書きの速度がボトルネックとなってしまうケースもあり、「UFS」(Universal Flash Storage)という別の規格が採用されています。UFSの性能はバージョンによって異なりますが、ざっくりと理解するなら「SSD並の速度をeMMCサイズで実現できる」規格と覚えておきましょう。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事