【スマホ用語辞典:第41回】ベゼルってなに?

ベゼル(Bezel)とは枠、縁のことです。スマートフォンにおいては、主に「ディスプレイの外側の枠」のことを指します。

スマートフォンの画面は液晶や有機ELをガラスで覆い、タッチパネルを組み込んだ積層構造となっており、少なからずベゼルはあるものです。メーカーはさまざまな工夫でベゼルを減らし、画面占有率(前面に占める画面の割合)を高めています。特にハイエンドモデルではその動きが活発で、「ベゼルレス」「狭額縁」がキーワードとなっています。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事