【スマホ用語辞典:第20回】SIMフリー、SIMロック解除ってなに?

大手キャリアが販売するスマートフォンやフィーチャーフォンは、販売時には基本的にSIMロックがかかっています。SIMロックとは特定の事業者のSIMカードを入れた状態でしか通信できないようにする処置で、大多数を占める割賦販売時の踏み倒し・持ち逃げ防止が主な理由とされています。

SIMロックは一定の条件を満たせば解除でき、SIMロック解除後は他社のSIMカードも利用できます。ただし、キャリアごとに使っている周波数帯が異なるため、端末によってはSIMロックを解除しても実質的に他社での利用は難しい場合もあるため注意が必要です。

これに対して、MVNO向けの端末やオープンマーケットで販売される端末(家電量販店などで単品販売される端末)は最初からSIMロックがかかっていない物が多く、「SIMフリー端末」と呼ばれます。SIMカードが不要なわけではなくSIMロックがかかっていない端末を指すので、正確を期すなら「SIMロックフリー端末」と呼びたいですね。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事