遅延を気にせず楽しめるAndroid向けリズムゲーム「Beat Fire」が面白い

冬休みで暇なので珍しくゲームアプリを漁っています。たまには最近のアプリもリサーチしておかないとね。元々リズムゲームが好きなのですが、AndroidではOSの仕組み上遅延が付き物なのであまり積極的に遊ぶ気にはなれません。しかし、そこをあまり意識しないで済む面白いシステムのリズムゲームを見つけました。

それがこちらの「Beat Fire」(※リンク)。楽曲数はそこそこあっていい感じ。NCSやTheFatRatなどの著作権フリーチャンネルのEDMで構成されています。解禁方法はゲーム内コインだったり広告視聴だったりまちまちで、基準はよく分かりませんがいずれにしてもガンガン課金する必要があるようなゲームではないです。


ゲーム名や拳銃型のアイコンから想像がつきますが、上から落ちてくるノーツに照準を合わせて撃っていくリズムゲームです。ここまでは普通。

普通の作り手なら「ノーツを撃つ」ところが醍醐味、このゲームの爽快感を演出する最大のポイントと考えてしまいそうなところですが、Beat Fireは意外にもそこは自動なんです。プレイヤーが操作するのは「照準を合わせる」ところまで。不思議なことにそれでもしっかりリズムゲームらしい演奏感はキープされていて、思いのほか違和感はありません。

何より、この独創的なシステムのおかげで入力の遅延が気になりにくいので、面倒でイライラする判定調整などはなく、すぐに快適に遊べます。もちろん、このシステムに合った譜面があってこそのマジックでしょうが、一度プレイしてみる価値はあるリズムゲームアプリです。

スマホリングより薄い指かけアクセサリー「SleekStrip」に限定カラーが登場

先着2020名限定!「OCN モバイル ONE」音声SIMセットでSIMフリースマホが5,000円引き

関連記事

  1. ドライカーボン製の6cmミニ定規を衝動買い

    デジタルガジェットでもなんでもないのですが、かっこ良くてつい欲しくなってしま…

  2. 3年ぶりにデレステをプレイして受けた衝撃【アイド…

    ※この記事は、「アイドルマスター Advent Calendar 2019」…

  3. 2月13日開始の最新立体空中アクションゲーム「キ…

    2月13日に正式サービスを開始したばかりのAndroid/iOS向けゲームア…

  4. ニトリの最安家具は買ってはいけない?地雷かなと思…

    少し前の話になりますが、私はこの春に引っ越しをしました。その際にいくつか家具…

  5. 実はモブログ向きに進化していた「WordPres…

    ※この記事は、「WordPressの小技 Advent Calendar 2…

  6. アドベントカレンダーの記事を書き続けた1ヶ月を振…

    ※この記事は、「毎日Advent Calendarに参加する Advent …

  7. 2019年12月版、自宅の作業環境を紹介【デスク…

    ※この記事は、「デスク周りの写真、自宅作業環境 Advent Calenda…

  8. 「Galaxy Harajuku」をいまさら初訪…

    もうオープンから1年近く経ちますが、東京・原宿の体験施設「Galaxy Ha…

PAGE TOP