【スマホ用語辞典:第15回】NFCってなに?

「NFC」はNear field communicationの略で、近距離無線通信のこと。おサイフケータイなどでおなじみのFeliCaもNFCの一種(NFC Type-F)ですが、スマートフォンのスペック表や設定画面などでNFCという場合はType-A/Bを指す場合が多いです。

NFCはごく近距離、スマートフォンを“かざす”ぐらいの距離で使う通信規格です。たとえば決済に使ったり、対応機器同士でのやり取りに使ったり。「Androidビーム」という2台のスマートフォンを背中合わせにして連絡先などを送る機能や、Bluetooth機器にスマートフォンをかざすだけでペアリングが完了する機能などはこのNFCを利用したものです。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事