【スマホ用語辞典:第11回】+メッセージってなに?

「+メッセージ」とは、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社が共同で提供しているメッセージングサービスです。auの一部機種を除くとほぼスマートフォン向けのサービスとして提供されており、各キャリアの現行機種の多くにプリインストールされているアプリです。

RCS(Rich Communication Services)という国際規格がベースになっていて、電話番号で宛先を指定してやり取りできるSMSの発展型。画像やスタンプの送受信もでき、キャリアなどによる公式アカウントもあります。「SMSがLINEみたいに進化したもの」と考えるとわかりやすいかもしれませんね。ちなみに、+メッセージアプリがプリインストールされている機種では、従来のSMSもこのアプリに統合されています。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事