• HOME
  • スマホ用語辞典
  • 【スマホ用語辞典:第4回】ステータスバーとかナビゲーションバーってなに?

【スマホ用語辞典:第4回】ステータスバーとかナビゲーションバーってなに?

スマートフォンの画面表示の説明で時々見かける「ステータスバー」や「ナビゲーションバー」という言葉。どの部分を指しているのでしょう?


(例:Galaxy S8)

ステータスバーは、画面の一番上にあるバーです。機種によって内容は違いますが、時刻やバッテリー残量、電波強度(アンテナピクト)、通知アイコンなどが表示されます。

ナビゲーションバーは主にAndroidで使われる用語です。ステータスバーとは反対に画面の一番下、ホームボタンなど基本操作のためのボタンが並んでいる部分を指します。

余談ですが、iPhone(iOS)でも同じナビゲーションバーという言葉が使われることがたまにあります。アプリ開発者などの間で使われることが多く、アプリの一番上(ステータスバーの下)のバーをを指します。iPhoneの話でナビゲーションバーという言葉が出てきたら、「どこのことだ?」と一旦落ち着いて読んだ方がいいかも。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事