【スマホ用語辞典:第1回】AndroidとかiOSってなに?

「Android」や「iOS」は、OS(オペレーティングシステム)といってスマートフォンを動かすための基本になるソフトウェア。この上で、電話やカメラ、普段使うアプリが動いています。パソコンでいえばWindowsなどと同じ役割ですね。

日本では2019年12月現在、この2つ以外のOSを使っているスマートフォンはほとんど流通していないので、難しければ「iPhoneはiOSで動いていて、それ以外のスマホはAndroid」と覚えても良いでしょう。

普段スマートフォンを使う上でOSを意識することはあまりありませんが、OSが違うと操作も少し違ったり、提供されているアプリが違ったりします。違うOSのスマートフォンに買い替えるときは、「iPhoneで使っていた機能がAndroidにはなかった!」「Androidで使っていたアプリがiPhoneにはなかった!」ということも多いので、iPhone同士、Android同士の買い替え以上に下調べが重要です。

elibomの「スマホ用語辞典」では、携帯電話・スマートフォン関連の用語を中心に、「よく聞くけど、どういう意味?」とちょっと気になるキーワードを、なるべく短く、わかりやすく解説しています。ほかにも気になる単語がある方はこちらへ(※リンク)。

関連記事