• HOME
  • 雑記
  • 特定のカテゴリーの記事だけをRSSフィードから除外する【WordPressの小技 Advent Calendar 2019】

特定のカテゴリーの記事だけをRSSフィードから除外する【WordPressの小技 Advent Calendar 2019】

※この記事は、「WordPressの小技 Advent Calendar 2019」の5日目の記事です。

このサイトは基本的にマニアやある程度リテラシーが高い人に向けた情報が中心のデジタルガジェット情報サイトですが、ぶっちゃけるとそればかりではPVや収益的に厳しいのも事実。サイト内には、実はけっこう初心者向けのガイド記事・解説記事などもあります。ただ、それらは検索流入を狙ったもので常連さんに読ませたいわけではない、マッチしないだろうし積極的に見せたくはない……ということで、ターゲットの異なる記事をRSSフィードに流さない細工をしてあります。


やり方は簡単で、function.phpにこんな感じのコードを追加するだけ。

function myFilter($query) {
if ($query->is_feed) {
$query->set(‘cat’,’[カテゴリーID]′);
}
return $query;
}
add_filter(‘pre_get_posts’,’myFilter’);

IDはカテゴリーの編集画面のURLを見れば分かります。カテゴリーではなくタグでも同じことができるので、RSS非配信のフラグとして使うためだけのタグを作っておいたほうが使いやすいかもしれません。ちなみに、親カテゴリーを除外すると子カテゴリーの記事もRSSに流れないようになります。

関連記事