• HOME
  • ニュース
  • 「SoftBank学割」12月6日スタート、1年間はデータ通信し放題

「SoftBank学割」12月6日スタート、1年間はデータ通信し放題

ソフトバンクは、2019年冬~2020年春の「SoftBank学割」の受付を12月6日に開始します。今回の学割は、「基本料金の割引」「データ容量の増量」「おうち割 でんきセットの割引」という3本立てです。

特典①:基本料金980円引き×6ヶ月

まずは基本料金の割引。2ヶ月目から6カ月間、毎月980円の割引が適用されます。

「ウルトラギガモンスター+」または「ミニモンスター」プランを選択、5~22歳の利用者を登録することが条件です。ちなみに、他の特典も含めて「USIM単体契約」も対象となっています。

特典②:月間データ容量無制限×12ヶ月

次にデータ容量の増量ですが、こちらは選んだプランによって内容が異なります。

「ウルトラギガモンスター+」を契約した場合、最大12ヶ月間は月間データ容量が無制限に。「混雑時間帯の動画利用」または「大量のデータ通信」を行った際の速度制御は通常通り行われますが、1年間は毎月のデータ容量を気にせず使えます。対象年齢は同じく5~22歳。

「スマホデビュープラン」または「ケータイ1GBプラン」を契約した場合、1GBの追加データ購入が12ヶ月間無料となります。この2つのプランは、通常はフィーチャーフォンからの機種変更・MNPでしか選択できませんが、学割期間中は期間中は新規契約でも選べるとのこと。1GB特典の対象年齢は5~15歳。

特典③:電気契約でさらに割引×6ヶ月

「おうちでんき」を契約して「おうち割 でんきセット(M)」を申し込むと、通常のセット割に加えて学割期間限定の割引が適用されます。

エリアによって割引額が異なり、北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・沖縄電力エリアの場合は電気料金の10%相当、北陸・九州電力エリアの場合は1,000円が携帯料金から割り引かれます。「2020年3月以降のソフトバンク指定月」から6ヶ月間の割引で、学割回線が複数ある場合も1回線限りの特典となります。

Source: ソフトバンク

関連記事