• HOME
  • ニュース
  • ソフトバンク、2画面スマホ「LG G8X ThinQ」を12月6日に発売

ソフトバンク、2画面スマホ「LG G8X ThinQ」を12月6日に発売

ソフトバンクは、LG製のAndroidスマートフォン「LG G8X ThinQ」を12月6日に発売します。価格は公式サイトではまだ案内されておらず、11月29日午前10時から予約受付を開始します。


G8X ThinQは、Snapdragon 855と6GBメモリを搭載した6.4インチ有機ELのハイエンドモデル。ストレージは64GB、バッテリー容量は4000mAh。おサイフケータイや防水、フルセグにも対応します。カメラは約1200万画素+約1300万画素のデュアルカメラ。単体ではごく普通のスマートフォンですが、同梱の「LGデュアルスクリーン」を装着すると2画面端末に早変わりします。


LGデュアルスクリーンには本体と同サイズ・同解像度(FHD+)のディスプレイが搭載されていて、2つのアプリを同時に利用できます。あくまでケースなので、取り外せば普通の1画面のスマートフォンとしても使えます。

Source: ソフトバンク

筆者のひとこと
使いたいときだけ2画面にできるというのはけっこう良いアイデアな気がします。フォルダブルディスプレイよりも実用上のメリットをイメージしやすく、それでいてロマンやガジェットとしてのワクワク感も負けず劣らずなので、個人的にはこっちの方が惹かれますね。

関連記事