ゲーミングスマホ「ROG Phone II」22日発売、105,500円から

ASUS JAPANは、SIMフリースマホ「ROG Phone II」(ZS660KL)を11月22日に発売します。512GBモデルの価格は105,500円(税別、以下同)、1TBモデルは125,500円です。


ROG Phone IIは、ASUSのゲーミング製品ブランド「ROG」を冠したゲーミングスマホの2代目。要求スペックが高い最新ゲームのプレイヤーのニーズに応え、国内初の「Snapdragon 855 Plus」、Galaxy Note10+などと並んで国内最大となる12GBメモリを搭載します。ストレージも前機種と同等の512GBモデルに加えて、こちらもスマートフォンでは国内初となる1TBモデルを用意。バッテリーも6000mAhの大容量です。


反応速度や残像感のない滑らかな映像表示が重視されるゲーミングスマホらしく、120Hz駆動の有機ELディスプレイと240Hzのタッチパネルを採用。また、側面にはトリガー(LRボタン)のような操作を割り当てられるセンサー式の「Air Trigger II」を搭載します。

アプリごとに細かなパフォーマンス設定などができる「Armoury Crate」や、性能を最大限に引き出し、見た目にも分かりやすくUIが変化する「Xモード」などもROGブランドのゲーミングスマホならではの特徴です。


前機種の「ROG Phone」は豊富な専用アクセサリーも特徴でした。ROG Phone IIもこれを受け継ぎ、2画面アタッチメントや端末を挟む形で接続できるゲームパッド、外部出力用のドックなどが用意されます。

Source: ASUS

筆者のひとこと
スマホでゲームはあまりやらないのですが、ROG Phoneシリーズの「専用アクセサリーで機能を拡張する」ギミックや中二心をくすぐるUIにはちょっとワクワクしてしまいます。最初に登場した中国版の発表から4ヶ月ほど経っているのですが、まったく見劣りしないスペックですね。

「ROG Phone II」をAmazonで見る

LINEモバイル(ソフトバンク回線)のメンテナンスが完了、10月・11月分のデータ容量が完全復活

ユニバーサルサービス料、2020年1月から再び2円に

関連記事

  1. auからもシャープ製5Gルーター登場、ただし法人…

    KDDI、沖縄セルラーは、シャープ製のモバイルWi-Fiルーター「Speed…

  2. 「y.u mobile」新規契約で22,500円…

    ヤマダ電機とU-NEXTの合弁会社が運営しているドコモ回線のMVNO「y.u…

  3. Spigenから「Galaxy Z Flip」用…

    Spigenは、サムスンの折りたたみAndroidスマホ「Galaxy Z …

  4. Snapdragon 855 Plus

    新ハイエンドSoC「Snapdragon 855…

    Qualcommは、新型SoC「Snapdragon 855 Plus」(S…

  5. SIMフリースマホ「moto g8」「moto …

    モトローラ・モビリティ・ジャパンは、SIMロックフリーのAndroidスマー…

  6. 「nubia Play」海外発表、ハイエンドじゃ…

    中国のスマートフォンメーカー・nubiaが、Androidスマートフォン「n…

  7. ROG Phone II

    Snapdragon 855 Plus初搭載のゲ…

    ASUSは、ゲーミングスマートフォンの新型「ROG Phone II」を中国…

  8. 楽天モバイル、2019年12月に起きた通信障害の…

    楽天モバイルは、2019年12月10日に発生した通信障害について、影響範囲や…

PAGE TOP