• HOME
  • レビュー
  • 「Pixel 4」の箱に隠されたイースターエッグを見てみた

「Pixel 4」の箱に隠されたイースターエッグを見てみた

Androidのイースターエッグといえば、設定画面でバージョンを連打すると遊べるミニゲームが有名です。しかし、Googleの最新スマホ「Pixel 4」には別のイースターエッグが隠されているとのこと。「Pixel 4 XL」でさっそく試してみました。


実は本体だけではこのイースターエッグは見られず、箱が必要。それも、通常あまり見ることのない裏面が鍵になっています。このイースターエッグを知るまで、そもそもこんな写真が印刷されていることも知りませんでした。

使い方は簡単で、カメラに写るさまざまな情報を検索できる「Google レンズ」という機能を使います。Google レンズを起動してPixel 4の箱にカメラを向け、検索の操作はせずにそのままキープ。すると、箱の写真がARで動き出します。動画をタップすると、#teampixelの最新情報をチェックできるようになっていました。

関連記事