• HOME
  • ニュース
  • ドコモ、Android 9提供予定機種を全機種アップデート完了。Android 10の提供予定も発表

ドコモ、Android 9提供予定機種を全機種アップデート完了。Android 10の提供予定も発表

NTTドコモは、2019年10月24日に「V30+ L-01K」向けのAndroid 9アップデートの配信を開始しました。これをもって、2018年10月17日に発表された「Android 9 Pieへのバージョンアップ予定製品について」(リンク)で予告した24機種のアップデートが完了したこととなります。

ちなみに、2番目に提供が遅かった機種はファーウェイ製の「HUAWEI P20 Pro」と「dtab Compact d-02K」で、いずれも2019年10月15日からアップデート開始。およそ1年かけて全機種のアップデートが完了しました。

そして1年経てば次のバージョンのOSも公開されているわけで、10月18日には「Android 10へのバージョンアップ提供製品について」というお知らせが出ました。Pixel 3、Pixel 3 XL、Pixel 3aの3機種はすでにアップデートが完了しており(これはキャリア管轄ではなくGoogle管轄ですね)、このほかに24機種のアップデートが予定されています。


ドコモのAndroid 10提供予定機種は以下の通り。

・AQUOS R2 SH-03K
・AQUOS sense2 SH-01L
・AQUOS R3 SH-04L
・AQUOS sense3 SH-02M
・arrows Be F-04K
・arrows Be3 F-02L
・Galaxy S9 SC-02K
・Galaxy S9+ SC-03K
・Galaxy Note9 SC-01L
・Galaxy Feel2 SC-02L
・Galaxy S10 SC-03L
・Galaxy S10+ SC-04L
・Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L
・Galaxy Note10+ SC-01M
・Galaxy A20 SC-02M
・LG style L-03K
・LG style2 L-01L
・Xperia XZ2 SO-03K
・Xperia XZ2 Premium SO-04K
・Xperia XZ2 Compact SO-05K
・Xperia XZ3 SO-01L
・Xperia Ace SO-02L
・Xperia 1 SO-03L
・Xperia 5 SO-01M

ざっくりまとめると2018~2019年のハイエンド機と、新しめのミドルレンジ機が対象です。Kシリーズのミドルレンジ機で2回もメジャーアップデートを受けられるarrows Be F-04KやLG style L-03Kはちょっとオイシイですね。しかも当時のdocomo with対象機種ですし、延命されて割引を受け続けられるのはけっこう嬉しいユーザーが多いのではないでしょうか。

関連記事