• HOME
  • ニュース
  • 重機ブランドの新型タフネススマホ「CAT S52」海外発表

重機ブランドの新型タフネススマホ「CAT S52」海外発表

キャタピラー社のライセンスを受けてBullitt Mobileが展開している「CAT」ブランドの新型スマートフォン「CAT S52」が海外で発表されました。11月12日に発売予定で、日本市場への投入は未定です。

CATブランドのスマートフォンは、建設機械・重機メーカーのブランドらしいタフネス仕様が特徴。CAT S52も例にもれず、IP68相当の防水・防塵性能はもちろん、高さ1.5mからコンクリート面への落下に耐える耐衝撃性能、-30~65℃で動作する低温・高温耐性、耐振動、そして湿気や塩分にも強いという、ハードな現場での利用を想定した仕様となっています。

スマートフォンとしての性能はミドルレンジ相当と考えて良いでしょう。SoCはMediaTekの「Helio P35」、メモリ(RAM)は4GB。5.65インチ(HD+)の18:9ディスプレイを搭載し、バッテリー容量は3100mAhです。OSはAndroid 9。画素ピッチが広くデュアルピクセルAFにも対応するソニー製イメージセンサー(約1200万画素)とF1.8のレンズを搭載し、“it’s the best camera available on a rugged phone”(耐久性を売りにした携帯電話の中では最高のカメラ)と謳っています。

Source: Bullitt Mobile

筆者のひとこと
このシリーズは日本ではオンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンが取り扱っていて、いくつかの機種が発売されています。S52も日本に来るといいですね。

「CAT S61」をAmazonで見る

関連記事