実はほぼMERIDA?ミヤタのグラベルe-bike「ROADREX 6180」をゆるっと解説

ミヤタが2020年モデルとして発表した「ROADREX 6180」は、舗装路もダートも走るグラベルロードタイプのe-bikeです。すでにe-bikeとしてはクロスバイクとMTBを発売しているミヤタ、得意のオフロードジャンルを着実に攻めてきています。


車名の通り、ドライブユニットはシマノのSTEPS 6180。ミヤタは2020年モデルからユニットの型番がそのまま車名に入っているので分かりやすいですね。コンポーネントは10速Tiagra、ブレーキもホイールもシマノ製。650B×45Cのタイヤが装着されています。


グラベルロードのe-bikeというもの自体がまだ珍しいといえば珍しいのですが、ROADREXには非e-bikeの(おそらく)兄弟車があるというのも珍しい設計。ミヤタの筆頭株主であるMERIDAが販売している、グラベルロードの「SILEX」というシリーズに瓜二つ。もちろんドライブユニットが付くBB部分は専用形状ですが、定評のあるグラベルバイクをそのままe-bikeにしてしまったような、走行性能に期待せざるを得ない1台です。

Source: ミヤタ

伝説のMTBがe-bikeとして復活、「RIDGE-RUNNER」をゆるっと解説

あのRazerが作ったゲーミングiPhoneケース、「Arctech Pro」10/31発売

関連記事

  1. e-bike専門ブランドが送る独創的なミニベロ、…

    e-bike専門ブランドのBESV(ベスビー)は、PC用の液晶ディスプレイな…

  2. 欧州仕様のe-bikeにあるウォークアシスト機能…

    日本仕様と欧州仕様のe-bikeシステムの違いは、上限速度や出力の違いだけで…

  3. デイトナの電動アシストミニベロ「DE01X」「D…

    9月28日~29日にLORO馬車道さんで開催されていた試乗会で、デイトナの電…

  4. 【週刊PT-1000をつくる】Part 1:古い…

    年末に書いた記事(※リンク)で「クロモリのホリゾンタルフレームが欲しい」など…

  5. 「e-bike」と日本的「電動アシスト自転車」の…

    e-bikeブームの起点は欧州市場ですが、その一方で日本にはもう30年近くも…

  6. BOSCH製ユニット搭載の手頃なe-bike、「…

    2018年に、TREKが日本向けe-bikeの第1弾として投入したモデルが「…

  7. 【週刊PT-1000をつくる】Part 2:こま…

    ▼Part 1はこちらパナソニックの古いロードバイク「PT-10…

  8. TREKのクロスバイク型e-bikeがモデルチェ…

    TREKのクロスバイクタイプのe-bike「Verve+」がモデルチェンジし…

PAGE TOP