伝説のMTBがe-bikeとして復活、「RIDGE-RUNNER」をゆるっと解説

シマノのe-bikeシステム「STEPS」を採用する日本初の車種のひとつとして登場した「RIDGE-RUNNER」。ミヤタのeMTBですが、この名前に反応した人も多いはず。

リッジランナーといえば、マウンテンバイク世界選手権の初代ダウンヒル王者、グレッグ・ヘルボルトが乗っていたバイクです。まさに90年代のMTBブームを代表する日本の名車。これがeMTBという新時代の始まりに復活したというのはなかなかアツい話ではないでしょうか。


「ミヤタ伝統の名を受け継ぐハイパフォーマンス電動アシストMTB」と謳う新生リッジランナーは、シマノSTEPSの上位グレード「E8080」を搭載。大容量のE8010バッテリーを搭載し、最長アシスト距離は140km。70Nmのトルクとワイドタイヤでグイグイ登るeMTBで、サスペンションとドロッパーシートポストを装備する本格派です。

Source: ミヤタ

10万円台のファットタイヤ採用ミニベロe-bike「ZERO N2.0FAT」をゆるっと解説

実はほぼMERIDA?ミヤタのグラベルe-bike「ROADREX 6180」をゆるっと解説

関連記事

  1. 欧州仕様のe-bikeにあるウォークアシスト機能…

    日本仕様と欧州仕様のe-bikeシステムの違いは、上限速度や出力の違いだけで…

  2. 実はほぼMERIDA?ミヤタのグラベルe-bik…

    ミヤタが2020年モデルとして発表した「ROADREX 6180」は、舗装路…

  3. 【週刊PT-1000をつくる】Part 2:こま…

    ▼Part 1はこちらパナソニックの古いロードバイク「PT-10…

  4. 山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」を見てきた

    3月14日に開業した(広義の)山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」。混雑を避け…

  5. STEPS E8080を搭載したクロスバイク、ミ…

    シマノのe-bikeシステム「STEPS」が日本に上陸したとき、最速でSTE…

  6. e-bike専門ブランドが送る独創的なミニベロ、…

    e-bike専門ブランドのBESV(ベスビー)は、PC用の液晶ディスプレイな…

  7. カナダのMTBブランド「KONA」初のe-bik…

    MTB、特にノースショアというスタイルで有名なカナダのブランド「KONA」が…

  8. 常磐線が9年ぶりに全線再開、仙台直通の特急「ひた…

    2020年3月14日にJRグループのダイヤ改正がありました。JR東日本エリア…

PAGE TOP