10万円台のファットタイヤ採用ミニベロe-bike「ZERO N2.0FAT」をゆるっと解説

BENELLI(ベネリ)というブランドをご存知でしょうか。元はイタリアのオートバイメーカーで、現在は中国資本となりe-bikeも作っています。日本ではeMTBやフォールディングタイプのe-bikeを売っていて、そのひとつが今回ご紹介する「ZERO N2.0FAT」です。


ベースの車体から見ていくと、20インチホイールを採用する折りたたみ自転車で、特に折りたたみ構造に変わったところはなく、オーソドックスな2つ折りのアルミフレームです。コンポーネントは7速のTourney、ブレーキはTEKTROの機械式ディスクブレーキ、車重は約19kg。オフロードテイストを漂わせるファットタイヤですが、正直そこは期待しないほうが吉でしょう。

中身が一般車寄りと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、実際安いんです。15.8万円(税別)とe-bikeとしては最安クラス。

ドライブユニットはBAFANG製(モデル不明)で、出力は250W、最大トルクは不明。BBまわりの形状を見る限りダイレクトドライブではないので、おそらくリアドライブでしょう。航続距離は約65kmと短めですが、リアキャリアにうまく馴染ませた目立たないバッテリー配置はユニークですね。

Source: BENELLI

TREKのクロスバイク型e-bikeがモデルチェンジ、「Verve+ 2」発表

伝説のMTBがe-bikeとして復活、「RIDGE-RUNNER」をゆるっと解説

関連記事

  1. TREKが2020年モデル「Allant+ 8」…

    TREKは、クロスバイクタイプの新型e-bike「Allant+ 8」「Al…

  2. 【週刊PT-1000をつくる】Part 2:こま…

    ▼Part 1はこちらパナソニックの古いロードバイク「PT-10…

  3. 折りたたみ自転車「BROMPTON」のセミオーダ…

    冬も終わりが見えてきて、二輪を楽しむには良い時期が近付いてきたこの頃。買い替…

  4. 【週刊PT-1000をつくる】Part 4:完成…

    ▼Part 3はこちらついに完成したPT-1000。つい…

  5. 常磐線が9年ぶりに全線再開、仙台直通の特急「ひた…

    2020年3月14日にJRグループのダイヤ改正がありました。JR東日本エリア…

  6. 伝説のMTBがe-bikeとして復活、「RIDG…

    シマノのe-bikeシステム「STEPS」を採用する日本初の車種のひとつとし…

  7. 山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」を見てきた

    3月14日に開業した(広義の)山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」。混雑を避け…

  8. フルサスeMTBの最高峰、85万円の「eONE-…

    街乗り向けから本格的なeMTBまで、幅広くe-bikeをラインナップしている…

PAGE TOP