TREKのクロスバイク型e-bikeがモデルチェンジ、「Verve+ 2」発表

TREKのクロスバイクタイプのe-bike「Verve+」がモデルチェンジします。2020年モデルとして「Verve+ 2」が発表されました。


TREKはすでにいくつかのe-bikeを日本で発売しており、前モデルのVerve+はTREKのe-bikeではもっとも安価な、入門向きのクロスバイクでした。新型は3万円ほど値上がりし、26.9万円(税別)。

パワーユニットはBOSCH製の「Active Line Plus」で、コンポーネントも9速のAlivioで変更なし。変わったところはというと、ちょっとした振動を吸収してくれる簡易的なサスペンションが付いたシートポストに変わり、アップライトなポジションを取りやすい可変ステムが装備されました。従来通り、Sサイズはまたぎやすいフレーム形状の「Verve+ 2 Lowstep」という別モデルとして用意されます。

公式サイトの画像は海外モデルと思われ、400Whバッテリーや小型ディスプレイ(Purion)を装備している画像がありますが、仕様表を見ると従来通りの300WhバッテリーとIntuviaなので、おそらく変更はないでしょう。率直な感想を言えば、値上げの印象が強くやや微妙なモデルチェンジかと。

Source: TREK

カナダのMTBブランド「KONA」初のe-bikeは道具としての魅力満点

10万円台のファットタイヤ採用ミニベロe-bike「ZERO N2.0FAT」をゆるっと解説

関連記事

  1. 「Google Nest Mini」レビュー、壁…

    早いもので、2017年10月にGoogleのスマートスピーカー「Google…

  2. 「Performance Line CX」が来た…

    TREKの2020年モデル「Allant+ 8」は、BOSCHの新型「Per…

  3. 「arrows M05」発表、2年ぶりのSIMフ…

    富士通コネクテッドテクノロジーズは、SIMフリースマートフォン「arroww…

  4. 驚異の航続距離225km、GIANTのe-bik…

    GIANTが2018年秋に発表した「ESCAPE RX-E+」は、クロスバイ…

  5. BOSCHのe-bikeシステムラインナップ(海…

    日本でもTREKやBianchi、Ternなどが販売している「Bosch e…

  6. “口ひげ型”のハンドルが個性的、フランス生まれの…

    フランス発のe-bikeブランド「Moustache(ムスタッシュ)」が20…

  7. STEPS E8080を搭載したクロスバイク、ミ…

    シマノのe-bikeシステム「STEPS」が日本に上陸したとき、最速でSTE…

  8. BOSCH製ユニット搭載の手頃なe-bike、「…

    2018年に、TREKが日本向けe-bikeの第1弾として投入したモデルが「…

PAGE TOP