• HOME
  • ガイド
  • 10月からはこうなる!UQ mobileの新プランをシンプルに解説

10月からはこうなる!UQ mobileの新プランをシンプルに解説

電気通信事業法の改正などに合わせて、2019年10月1日から携帯各社のプランが一斉に変わります。この記事では、「UQ mobile」の新料金プランをなるべく分かりやすく、シンプルに解説します。

基本料金は1,480円~


まず、ベースとなる料金プランは3種類。スマホプランS(3GB/月)は1,980円、スマホプランM(9GB/月)は2,980円、スマホプランL(14GB/月)は3,980円です。

従来のプランと比べるとプランLだけ容量が減りましたが、“最初の1年間だけ”というような期間限定の割引ありきの表記がなくなり、分かりやすくなったのではないでしょうか。家族で2回線以上契約していると、「UQ家族割」というものが適用されて500円引き(プランSなら1,480円~)になります。

電話をよくかける人はオプションを

従来の「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」には無料通話が含まれていましたが、新しい「スマホプラン」にはありません。その代わりに、電話をよくかける人のために別料金のオプションサービスが2種類用意されています。

「かけ放題(10分/回)」は、10分以内の国内通話なら何度でも無料でかけられるオプション。料金は700円/月です。「通話パック(60分/月)」は、1ヶ月で合計60分までの国内通話が無料になるオプションで、料金は500円/月です。

「短めの連絡を頻繁にする」人はかけ放題、「長電話を時々する」人は通話パックを選ぶと良いでしょう。

契約解除料は無料に

このほかの変更点としては、契約解除料が無料になったので更新月を気にする必要がありません。また、これは料金プラン自体とは直接関係のない話ですが、本体代金の支払方法として、一括払いと24回払いに加えて「36回払い」が追加されます。少し高めの機種を選びたいときは使ってみても良いかもしれませんね。

関連記事