• HOME
  • 乗り物
  • BESVらしいデザインはそのまま、折りたたみe-bike「PSF1」をゆるっと解説

BESVらしいデザインはそのまま、折りたたみe-bike「PSF1」をゆるっと解説

BESVの20インチミニベロ「PS」シリーズ。アルミフレームの「PSA1」とカーボンフレーム「PS1」、そしてもうひとつのモデルがフォールディング仕様の「PSF1」です。

基本的には「PSA1の折りたたみ版」のような車種で、アルミフレームに7速Deoreの組み合わせ。ただし、フロントフォークはリジットに変更され、ブレーキはTEKTROからPROMAX製に。機械式ディスクブレーキなのは同じです。フロントのサスペンションが無くなったおかげか、フォールディングになったのにまさかの軽量化。1kg以上軽くなり、18.3kgとなりました。価格は24.5万円(税別)。


フォールディングとはいっても、BESVらしいデザイン性の高いメインフレームはそのまま。リアフレームとフォークを畳むBirdyのような方式です。

PSシリーズは3車種とも似た形状のフレームにツートンカラーですが、塗り分け(黒い部分)がそれぞれ違うんですね。おしゃれ。


折りたたみ機構の追加以外にも変更点はあり、BESVの他のシリーズで既に使われていた小型のフルカラーディスプレイが採用されました。スマートフォンとの連携やUSB給電もできる優れものです。

Source: BESV

関連記事