• HOME
  • 乗り物
  • e-bike専門ブランドが送る独創的なミニベロ、「BESV PSA1」をゆるっと解説

e-bike専門ブランドが送る独創的なミニベロ、「BESV PSA1」をゆるっと解説

e-bike専門ブランドのBESV(ベスビー)は、PC用の液晶ディスプレイなどで有名なBENQグループの一員です。世界の自転車工場ともいえる台湾が本拠地の電気機器メーカーとなれば、e-bikeに参入しているのも頷ける話です。

そんなBESVの代表車種のひとつが、20インチミニベロの「PSA1」。上位機種の「PS1」やフォールディングタイプの「PSF1」という兄弟がいて、PSA1は一応エントリーモデルという位置付けです。価格は18.5万円(税別)。基本カラーはイエロー、レッド、ホワイトの3色ですが、このほかに期間限定のカラーもあります。2色で塗り分けられたユニークな形状のアルミフレームは、ひと目でBESVと分かる個性があふれています。


自転車としての基本部分から見ていくと、コンポーネントは7速のAltusでブレーキはTEKTRO製。あまり良い方ではありませんが、比較的安い部類なので価格を考えると妥当かと。前後にサスペンションを備えた乗り心地重視の仕様です。

ドライブユニットは独自のもので、リアハブ駆動。世界最小&最軽量クラスと謳われていて、モーターが組み込まれているとは思えない「内装変速なのかな?」ぐらいのサイズ。フレームとマッチしたバッテリーも専用品ならでは。悪目立ちしない、デザインを崩さないe-bikeですね。一見小さなバッテリーですが、最長90kmも走ります。

Source: BESV

関連記事