「Cosmo Communicator」が生産開始、Indiegogoではもうすぐ通常価格に変更

イギリスのPlanet Computer社が開発中の、QWERTYキーボード付きクラムシェル型Android端末「Cosmo Communicator」。現時点では、製品化を前にクラウドファンディングでプロジェクトが進行している状況です。

9月3日に出資者宛に送られたメールによれば、今週は4000台分の基板を製造中。来週にはいよいよ、ファーストロットの組み立てが始まるとのことです。第一陣の発送は2週間後ということで、早期に出資した人なら日本でもギリギリ9月中に入手できるかもしれませんね。ちなみに、メーカーの公式サイトでも(製品としての)予約受付が開始されていますが、出資者よりも早く届くことはないと案内されています。

そして、もう市販化に近付いてきているということもあって、クラウドファンディング価格での出資受付はまもなく終了します。9月5日(タイムゾーン不明)から、Indiegogoでも製品価格での受注に切り替わるとのこと。こうなってくると「出資」と「購入」の境目が限りなくあいまいですが……出資すれば569ドル、製品価格は799ドルなので、安くCosmo Communicatorを手に入れるラストチャンスですね。

Source: Indiegogo

Galaxy A90 5GAシリーズなのにハイエンドSoCに5G対応?「Galaxy A90 5G」正式発表

Pixel 3a「Android 10」配信開始!Pixel 3aでさっそく使ってみた

関連記事

  1. 「Cosmo Communicator」クラウド…

    Planet Computersは1月30日、キーボード付きAndroid端…

  2. Cosmo Communicator出資者に悲報…

    イギリスのPlanet Computers社が作るQWERTYキーボード搭載…

  3. 「Cosmo Communicator」がなかな…

    12月21日に国内販売が開始されたキーボード付きAndroid端末「Cosm…

  4. キーボード付きAndroid端末「Cosmo C…

    リンクスインターナショナルは、Planet Computers製のAndro…

PAGE TOP