• HOME
  • ニュース
  • AシリーズなのにハイエンドSoCに5G対応?「Galaxy A90 5G」正式発表
Galaxy A90 5G

AシリーズなのにハイエンドSoCに5G対応?「Galaxy A90 5G」正式発表

サムスンは、新型スマートフォン「Galaxy A90 5G」を海外で正式発表しました。韓国では9月4日に発売され、その後ほかの地域での発売も予定されています。

日本市場にはSシリーズやNoteシリーズなどのハイエンドモデルを中心に投入していますが、Aシリーズは基本的にミドルレンジモデル。日本でも、auやUQ mobileから2019年夏モデルとして「Galaxy A30」という手頃な価格帯の機種が発売されました。

そんなAシリーズの性質からすると今回の「Galaxy A90 5G」は異例のスペックで、Snapdragon 855を搭載。Aシリーズとしては初めて、外部ディスプレイに接続してデスクトップUIを利用できる「DeX」機能をサポートしました。ハイエンドモデルを中心に採用が進む画面内指紋認証にも対応します。

画面サイズは6.7インチで、インカメラだけの小さなノッチを設けた「Infinity-U」有機ELディスプレイを採用。アウトカメラは約4800万画素+約500万画素のデュアルカメラ、インカメラは約2000万画素です。

Source: サムスン

筆者のひとこと
「韓国ではもうミドルレンジの5G対応端末も出てきたのか~」と思いきや、Aシリーズなのにゴリゴリのハイエンドでした。まあ、まだ対応するSoCも限られているのでそうですよね……。とはいえ、機能面での違いはあるのでS10 5GやNote10 5Gよりは少し安くなるのかもしれませんね。

「Galaxy A30」をAmazonで見る

関連記事