• HOME
  • ニュース
  • ドコモの「ケータイ補償サービス」で店頭交換が可能に、+2万円で即日交換

ドコモの「ケータイ補償サービス」で店頭交換が可能に、+2万円で即日交換

スマートフォン・携帯電話が故障、紛失などのトラブルに遭った際に、(原則)同一機種のリフレッシュ品に交換できるドコモの「ケータイ補償サービス」。これまでは、My docomoか電話で交換を申し込み、1~2日で交換用端末が届くという流れでしたが、6月から東京・大阪の一部では日中なら4時間以内に届く「エクスプレス配送」が始まりました。

このエクスプレス配送という新サービスは2019年夏モデルと同時に発表されたのですが、その時にもうひとつ、店頭交換サービスの開始も予告されていました。いよいよ、9月3日から一部のドコモショップで店頭交換が可能になります。

これまでも「配送先をドコモショップにする」ということはできましたが、あらかじめ店頭に交換用端末の在庫を用意して即日交換してくれるという点が大きな違いです。ただし、通常の交換時の負担金とは別に20,000円(税別)の追加費用がかかります。

店頭交換ができる機種は、「Hシリーズ(2015年~2016年発売)以降のAndroidスマートフォンの一部機種」とのこと。対応店舗は順次拡大予定で、開始時点では、北は北海道から南は鹿児島までの全国153店舗が対応します。

Source: NTTドコモ

筆者のひとこと
数年前の機種も対象に含まれそうなことや提供条件に現時点では大きな変更が加えられていない(店頭の場合は新品になる、というわけではない)ことから判断すると、おそらく販売用の在庫とは別に交換用端末を各店舗に配備するのでしょう。元の負担金と合わせれば機種によっては3万円近い交換費用になるので、“一部機種”というのはそれだけのお金を払っても買い替えよりは安いと思えるようなクラスの機種、ハイエンドモデルに限られるのではないかと予想します。

関連記事