• HOME
  • ニュース
  • 懐かしの歴代ウォークマン型ポーチ、Ginza Sony Parkで限定販売
ウォークマン ポーチ

懐かしの歴代ウォークマン型ポーチ、Ginza Sony Parkで限定販売

銀座のソニービル跡地にできた「Ginza Sony Park」では、初代ウォークマン発売40周年を記念したイベント「#009 WALKMAN IN THE PARK」を開催中。7月1日~9月1日の2ヶ月間にわたって開催されるこのイベントもいよいよ大詰めですが、8月24日から限定グッズ「WALKMAN IN THE PARK/ウォークマン40周年記念オリジナルポーチ」が販売されます。

全8種類で、モデルとなっているのは初代「TPS-L2」、2代目「WM-2」、DATウォークマン「TCD-D3」、MDウォークマン「MZ-1」、海外仕様のウォークマンSports「WM-35」、子供向け家電・my first Sonyシリーズの「WM-3060」、「Discman D-50MkII」、「ウォークマン・プロフェッショナル WM-D6」。TPS-L2とWM-2は5,400円、その他は5,940円です。

Source: Ginza Sony Park

ウォークマン ポーチ

筆者のひとこと
1人2個までなので思い入れのある機種が多い人は悩みそう。WM-35やWM-3060は知らない人が多そうですが、ポップな色使いの80年代デザインが今見てもいい感じ。もはやウォークマン自体が一部の高級機種を除けば懐かしむ対象になっている気もしますし、00年代ぐらいの機種も入っていたらもっと話題になったかも……って、小さすぎてポーチにならないか!

「ウォークマン NW-A55」をAmazonで見る

関連記事