• HOME
  • ガイド
  • 面倒な配送待ちやカードの差し替えは不要、「eSIM」が使えるIIJmio【格安SIM一球勝負!】
IIJmio eSIM

面倒な配送待ちやカードの差し替えは不要、「eSIM」が使えるIIJmio【格安SIM一球勝負!】

「格安SIM一球勝負!」では、MVNOやサブブランドなどのいわゆる「格安SIM」を毎回ひとつピックアップ。その格安SIMのおすすめポイントを一球勝負でズバッとご紹介するコーナーです。

最近では家電量販店などで即時開通できるMVNOもだいぶ増えましたが、申込方法の主流はやはりネット。手続きの待ち時間がないのは良いですが、SIMカードが届くまで数日待たされたり、それを受け取るために時間を作ったりというのは小さなストレスですよね。また、大手キャリアでは自分でやることはまずないSIMカードの差し替えがなんとなく不安、APNなどの設定が面倒という人もいるかもしれません。

IIJmioが7月からベータ版の提供を開始した「eSIM」なら、そんな不満を解決できます。Web上で申し込みを済ませた後、対応機種でQRコードを読み取れば契約回線がアクティベートされるというものです。物理的なSIMカードが不要になることで、これまでよりも利便性が増します。

IIJmio eSIM

現状ではiPhone XSや11インチiPad Proなど比較的新しいごく一部の端末だけで使えるものですし、料金プラン的にも従来通りな上にデータSIMのみなのでまだ「いつでも契約できる」というeSIMのメリットが活かされる段階には来ていませんが、今後に期待のサービス。もちろん、いち早く最新機能を試してみたい人は今すぐ申し込んでみるのもありです。

MVNOでeSIMを提供するのは、加入者管理機能の一部を自前で持っている「フルMVNO」でないと事実上不可能。先進的なIIJmioならではのサービスですね。

関連記事