MVNOだとLINEのID検索ができない?解決できるのは「LINEモバイル」だけ!【格安SIM一球勝負!】

「格安SIM一球勝負!」では、MVNOやサブブランドなどのいわゆる「格安SIM」を毎回ひとつピックアップ。その格安SIMのおすすめポイントを一球勝負でズバッとご紹介するコーナーです。

MVNOだとLINEのID検索ができない!解決法は?

はじめてMVNOを使う人にとっては意外な盲点、そして不便な思いをすることになるのがLINEの「ID検索」。キャリアとは無関係のサービスなだけに、MVNOに乗り換えたらまさかこんなところに影響が出るとは予想しにくいですよね。

すぐ近くにはいない人とLINEを交換する時に便利な「ID検索」ですが、トラブル防止、青少年保護を目的に、2013年からこの機能を使うには「年齢認証」が必要になりました。この年齢認証の仕組みとしては携帯電話会社と連携した契約情報の照会を行っているので、未提携のMVNOでは認証ができないというわけです。

余談ですが、タブレットやフィーチャーフォンとの2台持ちをしている場合は、片方が大手3社の契約であればそちらを使って認証するという手があります。1台持ちの人でも、これからMVNOに乗り換えるところで端末はそのまま使う場合であれば、大手キャリアで契約しているうちに認証しておくことでとりあえずは凌げます(次の機種変更時にはどのみち考え直さなければいけませんが……)。

なお、世の中にはMVNOでLINEのID検索をする方法として、「年齢認証時だけ友達のSIMを貸してもらう」なんてことを書いている無責任極まりないサイトも多々ありますが、そもそも契約回線の貸し借り自体がご法度ですし、ましてや本人認証を欺くための貸し借りなどリスクも考えずに勧めるのはあり得ない話なのでやめておきましょうね。

LINEモバイル ID検索

LINE重視ならやっぱり「LINEモバイル」

さて、では年齢認証ができるMVNOはどこなのでしょうか。タイトルにもう答えが出てしまっていますが、これは年齢認証が始まってから6年も経過した2019年夏時点でも、未だに「LINEモバイル」だけなのです。大手キャリア系列のUQ mobileやMNO参入を控える楽天モバイルですら無理、というあたり今後も他社に拡大される望みは限りなく低いでしょう。

LINEモバイルには「LINEの通信量がカウントフリー」「LINE MUSICを安く使える」などLINE関連のサービスと組み合わせた特典がいろいろありますが、どんな特典よりもこの「MVNOなのにID検索ができる」という唯一無二のアドバンテージのほうがLINEのヘビーユーザーには刺さるかも。スマホの用途の9割がLINE、LINEが生活に欠かせないサービスになっているという人には、LINEモバイルを強くおすすめします。

503LV8月14日のスマホアップデート情報。「503LV」など2機種

BIGLOBE エンタメフリーYouTubeが見放題、そんな夢のようなオプションがある「BIGLOBEモバイル」【格安SIM一球勝負!】

関連記事

  1. ドコモの5Gスマホで4GのSIMは使える?

    Galaxy S20 5GやAQUOS R5Gなど、ドコモの5G対応スマート…

  2. モバイルバッテリーってどうやって処分するの?(c…

    スマートフォンとともに普及したモバイルバッテリー。旅行中やスマホの充電を忘れ…

  3. 「OPPO Reno A」と「OPPO Reno…

    2019年10月に発売され、価格と性能のバランスの良さに加えて、おサイフケー…

  4. iPhone SE(2020)のサイズはiPho…

    Appleは4月16日、「iPhone SE」(第2世代、2020年モデル)…

  5. iOS 13と「明るさ自動調節」の紛らわしい設定…

    知り合いが「iPhoneの画面の明るさの自動調節を切っても、自動調節で明るさ…

  6. ドコモ版「Galaxy A20 SC-02M」の…

    ドコモの冬モデルとして発売された、約2万円のエントリーモデル「Galaxy …

  7. 楽天モバイルの国際通話かけ放題はどういう場合に必…

    楽天モバイル(MNO)の正式版料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」…

  8. ヨドバシやビックで74,800円の「iPhone…

    昨秋から家電量販店の一部店舗でSIMフリー版iPhoneが取り扱われるように…

PAGE TOP