• HOME
  • ガイド
  • nuro mobileの料金プランやサービス、メリット・デメリットは?【1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ】
nur9o mobile

nuro mobileの料金プランやサービス、メリット・デメリットは?【1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ】

「1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ」は、主要MVNOの料金プランやサービス内容など、申込前に知っておきたい情報を1社につき1ページで簡潔にお伝えするコーナーです。仕様の確認や比較検討などにご活用ください。

nuro mobileの料金

(docomo回線、音声SIM) 月額料金
お試しプラン(0.2GB) 1,000円
Sプラン(2GB) 1,400円
Mプラン(7GB) 2,200円
Lプラン(13GB) 3,400円

※代表的なプランの料金を記載しました。表中の金額は、キャンペーンや一定期間のみ適用される割引などを除外した通常料金です。

nuroモバイルはdocomo/au/SoftBank回線を選択でき、同容量でも少しずつ料金が異なります。最安は上記のdocomo回線で、次いでau、SoftBankの順。0.2GB/月のお試しプランは料金とデータ容量のバランスだけでは割高にも見えますが、最低利用期間と解約金がなく、名称の通り「お試し」に適したプランです。

手数料など 料金
初期費用 登録事務手数料3,000円+SIMカード準備料400円
解約金 最大12,000円(12ヶ月以内、音声SIMのみ)
MNP転出手数料 3,000円
国内通話料 20円/30秒
データチャージ 600円/1GB(docomo回線の場合)

nuro mobileのオプションサービス

半額通話アプリ「nuroモバイルでんわ」(無料)や「端末補償」(500円/月)など基本的なオプションサービスは完備。このほかに、海外Wi-Fiレンタルサービス「グローバルWiFi」を15%オフで使えたり、スマートフォン買取サービス「デジタルリユース」の査定額が3,000円アップしたりと、他社と提携したオプション・特典も充実しています。

nuro mobileで買える機種

ソニー系列の企業(ソニーネットワークコミュニケーションズ)が運営しているということで、過去には「Xperia XZ Premium」を購入できる当時唯一のMVNOだったことも(のちにIIJmioでも販売)。2019年8月時点では完売となり、AQUOS、ZenFone、motoシリーズを取り扱う一般的なMVNOらしいラインアップに戻っています。

nur9o mobile

イマイチなところ

・「Xperiaが買えるMVNO」ではなくなってしまった、次回に期待(2019年8月時点)
・かつては珍しい時間制プランがあったが廃止。ごく普通の料金体系に
・パケットギフトを使うには、家族・友人同士で回線種別を揃えておく必要がある

おすすめポイント

・docomo/au/SoftBank回線を用意、乗り換えでもSIMロック解除をせずに使える可能性大
・データチャージをしなくても翌月分から「前借り」できるユニークな制度
・MVNO初心者も安心のお試しプラン

nuro mobileは公式サイトや家電量販店などで契約できます。

関連記事