• HOME
  • ガイド
  • IIJmioの料金プランやサービス、メリット・デメリットは?【1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ】
IIJmio

IIJmioの料金プランやサービス、メリット・デメリットは?【1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ】

「1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ」は、主要MVNOの料金プランやサービス内容など、申込前に知っておきたい情報を1社につき1ページで簡潔にお伝えするコーナーです。仕様の確認や比較検討などにご活用ください。

IIJmioの料金

(みおふぉん タイプD) 月額料金
ミニマムスタートプラン(3GB) 1,400円
ライトスタートプラン(6GB) 2,200円
ファミリーシェアプラン(12GB) 3,400円

※代表的なプランの料金を記載しました。表中の金額は、キャンペーンや一定期間のみ適用される割引などを除外した通常料金です。

IIJmioはdocomo回線とau回線のサービスを提供しており、音声SIMの基本プランである「みおふぉん」の料金はどちらの回線を選んでも同じです。このほかに、従量制の「エコプラン」やフィーチャーフォンでの利用を想定した音声通話・SMS専用の「ケータイプラン」などがあります。

手数料など 料金
初期費用 3,000円+SIMカード発行手数料(タイプDは394円、タイプAは406円)
解約金 最大12,000円(12ヶ月以内、音声SIMのみ)
MNP転出手数料 3,000円
国内通話料 20円/30秒
データチャージ 200円/100MB

IIJmioのオプションサービス

オプションサービスは比較的多く、基本的なものからコンテンツサービスまで揃っています。例を挙げると、「IIJmio WiFi by エコネクト」(362円/月)、「
端末補償オプション」(380円/月)、「マカフィー モバイル セキュリティ」(250円/月)、「スマート留守電」(290円/月)、「SMART USEN」(490円/月)など。無料期間が設定されているものも多いので気軽に試せます。

IIJmioで買える機種

メーカー別で見ると、ファーウェイ、ASUS、シャープ、OPPOなどSIMフリー市場の主要メーカーは一通り取り扱っています。ラインナップも上から下まで揃っていて、大抵の機種はセットで買えてしまいます。端末価格は特別安いというわけではありませんが、時々セールがあるので注目。

IIJmio

イマイチなところ

・低速通信には360MB/3日の制限あり
・専門のショップは展開していない

おすすめポイント

・複数台でのデータシェアやフィーチャーフォン用なども選べる、プランの自由度の高さ
・歴史が長く、コアユーザーにも支持されている安心感
・eSIMなど先進的なサービスもある

IIJmioは公式サイトや家電量販店などで契約できます。

関連記事