b-mobile Sの料金プランやサービス、メリット・デメリットは?【1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ】

「1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ」は、主要MVNOの料金プランやサービス内容など、申込前に知っておきたい情報を1社につき1ページで簡潔にお伝えするコーナーです。仕様の確認や比較検討などにご活用ください。

b-mobile Sの料金

(b-mobile S 990ジャストフィットSIM) 月額料金
~1GB 990円
~3GB 1,690円
~6GB 2,390円
~10GB 3,190円
~15GB 4,390円

※代表的なプランの料金を記載しました。表中の金額は、キャンペーンや一定期間のみ適用される割引などを除外した通常料金です。

国内のMVNOとしては老舗の日本通信が展開する「b-mobile」ブランド。docomo・SoftBank網でさまざまなプランを提供していますが、ここではSoftBank網の従量プラン「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」を特徴的なプランとして取り上げました。15GBまでの5段階定額制を採用しており、プランを見直す手間なく毎月適切な料金で使えます。

また、最大15GBまで使える余裕も魅力ですが、使いすぎてしまう、料金が心配という場合は6GB・10GBの料金設定も可能です。

手数料など 料金
初期費用 3,000円
解約金 8,000円(4ヶ月以内)
MNP転出手数料 3,000円
国内通話料 20円/30秒
データチャージ なし

b-mobile Sのオプションサービス

オプションサービスとしては、5分以内の国内通話がかけ放題の「通話5分かけ放題オプション」(500円/月)や留守番電話、割込通話など基本的なものが用意されています。なお、990ジャストフィットSIMにはdocomo回線版もあり、そちらは料金・オプションサービスともに内容が異なります。

b-mobile Sで買える機種

SoftBank版のiPhoneでSIMロック解除をせずに使える、ということに特化したSIMなので、セット端末の販売は行われていません。

b-mobile S

「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」のイマイチなところ

・利用機種はiPhoneに限定される
・Androidスマホでは使えない

「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」のおすすめポイント

・SoftBank版のiPhoneをSIMロック解除不要で再利用できる
・SIMフリー版や他キャリアのSIMロック解除済iPhoneでも使用可
・無駄なく使える5段階定額

「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」は公式サイトなどで契約できます。

LIBMOLIBMOの料金プランやサービス、メリット・デメリットは?【1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ】

BIGLOBEモバイルBIGLOBEモバイルの料金プランやサービス、メリット・デメリットは?【1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ】

関連記事

  1. Pixelに追加された自動化機能「ルール」をチェ…

    3月のアップデートでAndroid 10のPixelシリーズに追加された新機…

  2. mineo 解約金

    はじめてのMVNOに、1年以内でも解約金なしの「…

    「格安SIM一球勝負!」では、MVNOやサブブランドなどのいわゆる「格安SI…

  3. 無効化できないAndroidアプリを無効化する方…

    新しいスマートフォンを購入したら、まず何をしますか?私の場合は、必要なアプリ…

  4. リモートワークや自宅学習の短期利用に最適、「DM…

    自宅に固定回線を引いていない人も少なくない昨今、リモートワークや自宅学習で突…

  5. iPhone SE(2020)のTouch ID…

    Appleは4月16日、「iPhone SE」(第2世代、2020年モデル)…

  6. LINEモバイルで分割払いができる機種一覧(20…

    LINEモバイルでは、大手キャリアのように24回の分割払いでスマートフォン本…

  7. 「Rakuten Mini」を楽天モバイル以外の…

    楽天モバイル(MNO)の独自端末として発売された「Rakuten Mini」…

  8. Googleアシスタントの反応が悪くなったら試し…

    Googleのスマートスピーカー「Google Home」シリーズが日本に上…

PAGE TOP